他人との時間、自分との時間

人間
この記事は約1分で読めます。
目次(タップで飛べるよ!)

他人との時間

他人といると、どうにもこうにも上手く行かない時がある。

そんな時間は、はっきり言ってしまうと考えるだけ無駄。

どんなに素晴らしい(一兆円稼ぐ)上司でも、部下が素直じゃなければ、育成できない。コーチングがうまい人はコーチングが必要な人のそばにいる、と本に書かれている。

その人なりの意見を聞いても答えてくれないのであれば、成長の見込みもない。

いかにその人を視界に入れないかが大事になってくる。

反論する、自分のやり方を変えようとしない、そんな場合はその人に関わらない方法を考える。

自分との時間

そこで大事になってくるのが、自分との時間。

人生で一番長く付き合うのは自分。

死ぬまで自分と向き合い続けなればならない。

努力が報われる努力をする。

これに限る。

”ただの”努力はだれでもできる。でも報われるかどうかはわからないが大事。

”報われる努力”はむずかしい。ここからが本当の努力。時間もお金も精神も使うことになる。

不安もある。

やりたくない日だってある。

それでもいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました